お問合せ よくある質問 初めての方へ
UDA式リテンション・トレーニングiPhoneアプリ新発売!同時通訳トレーニングから生まれた英会話練習法。
1ヶ月1日1時間の練習で、英会話に必要な反射神経が身につきます。

UDA式リテンション・トレーニングiPhoneアプリ新発売!UDA式リテンション・トレーニングiPhoneアプリ「ベーシックコース」「ステップアップコース」の2種同時新発売!
「リテンション・トレーニング」とは、同時通訳トレーニングから生まれた英会話練習法。
短時間の練習を毎日繰り返せば、英会話に必要な反射神経が身につきます。

英語で会話するための回路をつくる App Storeからダウンロード ベーシックコース1,200円 App Storeからダウンロード ステップアップコース1,200円
このページのトップへ▲
英語で会話するための回路をつくる
日常会話で使用する語学レベルは中学〜高校初級程度で、それほど難しくはありません。
それなのに英会話が難しいのは、知識があっても、それを反射的に引き出すことができないからです。
会話のプロセスは「相手の言葉を聞いた瞬間に、一時的に脳に記憶し反応する」ことの繰り返し
です。
日本語で話すとき、私たちはこれを無意識に、反射的に行っています。
英会話をするために必要なのは、知識を反射的に引き出し、英語で聞いて話すための回路を作るためのトレーニングなのです。


このページのトップへ▲
UDA式リテンション・トレーニングとは
リテンション (retention) とは「記憶を保持する力」のことです。
リテンションのトレーニングはプロ通訳者の同時通訳のトレーニング法としても使われているものです。

UDA式リテンション・トレーニングは、プロ用のトレーニングをもとに、一般の方向けに開発したトレーニング法です。
相手の言葉を「考えながら繰り返す」ことにより、ヒアリングとスピーキングの両方を同時に、しかも短期間で効果的に訓練することができます。






このページのトップへ▲
UDA式とは
UDA式30音トレーニングとは、日本語にない30音(子音23個、母音7個)の発音を集中的に学習することで「英語の口」「英語の耳」をつくり、英会話を短期間のうちに驚くほど上達させる、日本語話者のためのトレーニング法です。
これまで20年以上の実績があり、多くの方にご好評をいただいているトレーニング法です。
TOEICのスコアアップや、英語が聞き取りやすくなったとのご報告が数多くよせられています。


よくある質問
Q. 音が出ません。
A. 「本体横のスイッチ」でサイレントモードになっている場合や、「消音設定」が有効になっている場合は音が出ません。
iPad では「本体横のスイッチ」と端末の「消音設定」の両方を確認してみてください。


UDA式リテンション・トレーニングiPhoneアプリ新発売!基礎力を鍛えるベーシックコースと応用力を鍛えるステップアップコースの2アプリを同時発売!定価各1,200円を2コースセットで購入の場合、特別価格1,800円! App Storeからダウンロード ベーシックコース1,200円 App Storeからダウンロード ステップアップコース1,200円





このページのトップへ
│ 会社概要・訪問販売法に基づく表示  │ お問い合わせ
Copyright (C) 2011 Yutaka UDA. All rights reserved. 著作物の無断掲載、転載を禁じます。